地震雲かな?と、調べました。

今朝、とても良い天気でバルコニーでタバコを吸っていると、
なんだか薄気味悪い雲が・・・。


こんな感じです。
IMG_5433.JPG

IMG_5434.JPG

仕事で瀬谷に向かうと、富士山がくっきりと見えていました。
現地到着すると、やはり雲が、富士山に向かって伸びていました。
IMG_5435.JPG

気になると薄気味悪いものです。

ネットで検索しますと、帯状形地震雲?かな・・・。

長い帯のような形状の雲。
長さが長いほど地震発生までの期間が短い!
目撃される地震雲の7~8割を占めている。
この雲を見かけたら注意が必要!!

という、特徴があるそうです。
素人判断ですから、なんともないと思うのですが、
最近、地震が多いので、気になります!

空を見上げて心構えをしておきます!!

そんなことで、ネットに出ていた地震雲をご参考までに
載せてみました。

地震雲の【種類と特徴】で地震発生日がわかる!?この雲が現れたら注意!
からの抜粋です。

「地震雲」という言葉を目にしたり、聞いたりしたことはあると思います。
でもイマイチどんな種類の地震雲があるのか、詳しく知っていますか?

地震雲にも種類があり、また特徴もあります。
さらには、地震雲が出てから地震の発生日を予測することができることもあります!

ただ、その科学的根拠は今現在研究中なので、
必ずしも、地震雲を見たから地震が起きる!という事ではありません。

でも、実際地震雲を見た数日後に地震が起きた例もいくつかあるので、
今回は、地震雲の種類とその特徴をご紹介いたします。




1.断層形地震雲(だんそうがたじしんぐも)
肋骨.png
地震雲種類 特徴
出典:http://jishin-yogen.com/?no=1170

特徴

青空と雲が空を2つにに分けているような形状の雲。
雲発生から2~3日程で、大きな地震が発生すると言われている。



2.帯状形地震雲(おびじょうがたじしんぐも)
帯状.png
地震雲種類 特徴
出典:http://blog.goo.ne.jp/

特徴

長い帯のような形状の雲。
長さが長いほど地震発生までの期間が短い!
目撃される地震雲の7~8割を占めている。
この雲を見かけたら注意が必要!!


3.波紋形地震雲(はけいがたじしんぐも)
波紋.png
地震雲種類 特徴
出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

特徴

水面にかかる波紋のような形状の雲。
雲が長く、色が濃いほど大きい揺れがあると言われている。
目撃例の1割程を占めている。


4.放射状形地震雲(ほうしゃじょうじしんぐも)
放射.png
地震雲種類 特徴
出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

特徴

震源方向から数本の雲が放射状に伸びている形状の雲。
3~4日以内に地震が起こることが多いと言われている。
雲が長く、太く、濃いほど揺れが大きい。


5.肋骨状形地震雲(ろっこつじょうじしんぐも)
肋骨.png
地震雲種類 特徴
出典:http://odayuriko.livedoor.biz/

特徴

肋骨のような形の雲。
非常に珍しい形であり、危険度も高い!
この雲が見られてから2~24時間以内に、地震が発生することが多い。

雨の前兆でもある雲ともいわれている。



6.弓状形地震雲(きゅうじょうがたじしんぐも)
弓.png
地震雲種類 特徴
出典:plaza.rakuten.co.jp

特徴

弓状の形をした雲。
中心から延長線上に震源地があると言われている。

目撃されてから2~3日以内に地震が発生することが多い。
色が濃く、雲が長ければ長いほど地震の規模が大きい。


7.竜巻形地震雲(たつまきがたじしんぐも)
竜巻.png
地震雲種類 特徴
出典:http://matome.naver.jp/

特徴

竜巻のような形をした雲。目撃された付近で地震が発生しやすいと言われている。
雲発生から8日以内に地震が起きることが多い。

飛行機雲と間違われることが多いが、
飛行機雲とは異なり、長時間消えづらく、形が変わり辛い。

垂直であればあるほど震源地が近いので注意!



8.稲穂形地震雲(いなほがたじしんぐも)
稲穂.png
地震雲種類 特徴
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

特徴

稲穂のような先が太い形状の雲。
発生から2日以内に地震が発生することが多い。
風向きとは関係なく、震源地の方向に移動していくケースがある。


9.さや豆形地震雲(さやまめがたじしんぐも)
さや豆.png
地震雲種類 特徴
出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

特徴

さや豆やインゲン豆のような形状の雲。
発生後3~4日以内に地震が発生することが多い。
雲が大きければ大きいほど、
地震の規模も大きくなると言われている。



10.レンズ雲
dgegfenea.png
地震雲 特徴
出典元:r03.isearch.c.yimg.jp

特徴

レンズ状に膨らんだ状態の雲、またの名をUFO雲やつるし雲とも呼ばれている。

過去にレンズ雲が発生した1週間以内に震度5の地震が発生しています。



この記事へのコメント

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村